koki's Blog

日々のエッセイを。
<< 心の関根川。花火が上がる音・匂いを。 | main | 連鎖する思い。その人に何かして上げられる人でありたい。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
まいぺんらい
まいぺんらい。
タイの言葉です。
僕は、この言葉がとても好きです。

昨日、タイの友達とチャットで色々と話してて、
やっぱり感じた『まいぺんらい』

【そんなに気にしなーい!なるようになるって!】
っていう意味の言葉。

この言葉が、タイ人の根底にある笑顔につながる。

堅苦しくなく、適当に。

そのコは、日本では、息苦しくなる事があると言う。
日本の大学は、とても堅苦しい。息苦しいと言う。

僕が、タイに半年いた時に思った事。

日本人よりタイ人の方が、笑ってる。
日本にいる時の方が、タイにいる時よりも僕は笑っていない。

日本で【まいぺんらい】で生きる事は、
他の人にとったら、【てきと〜な人】に見えるんだって。
すぐはぐらかす様に見える。真剣じゃない様に見える。

でも、そのコは、とても考えてる。
僕は、そう思った。

僕は、最近、ずっと眉間に皺を寄せながらいた様な気がする。
肩の力を抜いて生きた方がずっと楽な事に今更気付いた。

自分の力を見せつけたかったり、
自分の能力を評価されたかったり、

それは、一番になるために、形振り構わずにいる様。

とてもかっこ悪い。

背伸びする事は大切。
人から褒められる事は嬉しい。
一番になるのは気持ちいい。

でも、もっと大切なモノを見失ってしまってはいけないんだね。

そんなことに気付かされた。昨日のチャット。
ありがとう。

今の自分に誇りを持ちつつ、地に足つけた人間でありたい。

まいぺんらい。
大好きな言葉。
大好きな言葉。
| koking | - | 17:27 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:27 | - | - |









http://koking.jugem.cc/trackback/123
「忘れていた気持ち」
昨日、、 着歌を欲しいって言われた その歌は、、 AIの「Story」 さっそく、、 インターネットで探して 着うたを作ってあげた 作ってあげて、、 そのまま寝ました 最近、、 頭の中に色んな気持ちが 溢れてきてしまう そして、、 溢れ
| 心に吹く風 | 2005/08/15 5:59 PM |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

このページの先頭へ