koki's Blog

日々のエッセイを。
<< 思い立ったが吉日。コタオに今月末に行ってきます。 | main | あまりにも危機感が足りない自分。ぬるま湯の中でぬくぬくと。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
男であるがゆえのプライド。邪魔だけど、何かいじらしい。
男のプライドは、とっても滑稽で、素直になりゃ〜いいのによ〜って
思う事が多い。

僕達は、無意識にプライドで生きている。

女の子にプライドを擽られる接し方をされると、とっても気持ちがいい。
世の中で、風俗でもない、キャバクラに行ったりしてしまうのは、そういった事なんだろう。

僕の友人で、鬼の様に、Hに拘る奴がいる。
『イカセタカ?イナカ?』これが、奴のHにおいての最重要項目であり、
女の子に、『あんた下手ね!』なんて言われたら、きっと立ち直れないだろう。

この前、色々と友達とカフェで語っている時、
苦手な分野のコは、どうして存在するんだろう?という話になった。
結論は、プライドを保てなくなるのが怖いからだ。という事になった。

昔は、本当にプライドの高い人というか、自信のある人は
腰が低く、やたらめったら、自分の自慢などせず、妙に落ち着いている
人だと思っていた。

そういう人に憧れた。

でもさ、最近は、若いうちは、そんなん無理じゃねーの。って思ってきた。

だって、モテタイし、チヤホヤされたいし、かっこつけたいし。
きっと、歳をとっていく上での余裕があって、そうなれるのかなぁ。と。

今は、精一杯、見栄張って、自意識過剰でバカになって、
失敗しまくったろ〜と思う日々です。


| koking | - | 01:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:30 | - | - |









http://koking.jugem.cc/trackback/82
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

このページの先頭へ